イベント・配信にあたり、下記のような新型コロナウイルスへの対策を取り、運営を行ないます。

・劇場内のドアノブ等不特定多数が触れる場所のこまめな消毒
・消毒清掃に利用したペーパー等の即時破棄
・定期的な換気
・劇場入口に手指消毒液の設置(劇場滞在1時間おきの消毒実施)
・演者、スタッフの来場時の非接触体温計での検温実施(劇場滞在時6時間おきの検温実施)
・マスク着用義務付け(劇場滞在12時間おきのマスク交換)
・演者出演の際は感染予防措置が取れる距離を保ち、密な空間の防止を行う。
・演者のステージ、撮影各所への移動時間に余裕を持ち、ゾーンごとに時間差での入退場等の工夫
・仕込み、リハ、撤去等において十分な時間を設定し、密な空間の防止を行う。
・イベント中使用した道具等は使用後すぐにスタッフが消毒を行う。
・劇場滞在が長期に渡る場合、全関係者は適宜休息を取り免疫低下防止を行う。
・全来場関係者の氏名及び緊急連絡先の名簿を作成し、感染者の発生等により保健所への提供等必要に応じた対応を行う。