霊6所属の熊谷嶺が2019年3月いっぱいでウェイビジョンを離れ、東京で活動することとなりましたので、お知らせいたします。

2010年の星くずロンリネスプレ旗揚げに出演以来、ナランチャ・霊6としてウェイビジョンに所属し、活動してきました。

これまで、“札幌演劇”で多数の作品に出演し、沢山の応援を受けている中で、30歳にしての「上京」という挑戦です。

札幌での最後の公演として、2019年2月15日(金)~17日(日)に演劇専用小劇場BLOCHにて演劇公演とラストイベントを行います。

また、公演・イベントに合わせて、現在チャレンジ中の映像企画「くまチャレ29」のDVDも販売することが決まりました。

これからも、ウェイビジョン、そして、熊谷嶺の応援をよろしくお願いいたします。

◆公演詳細

・演劇公演

「(公演タイトル未定)」

2019年2月15日(金)16日(土)

脚本:赤谷翔次郎(パインソー)、井上悠介(きっとろんどん)、熊谷嶺(霊6)

・熊谷嶺に縁のある人たちによるイベント

「それでもクマはやらかしてない」

2019年2月17日(日)

会場:演劇専用小劇場BLOCH

詳細は近日発表

◆DVD「くまチャレ29」上下巻

これまでのくまチャレ29を完全収録したDVD。

発売開始 2019年2月15日(金)予定

販売価格 上・下巻 各2500円

公演終了後、ウェイビジョンオンラインストアでも販売予定

◆上田龍成(ウェイビジョン代表)からコメント

熊谷嶺との出会いはmixiでした。僕の芝居の感想をmixiで書いていたのがきっかけでした。それから早いもので、9年が経過しました。マイミクが今では一緒になにかを作る仲間となりました。でも、僕の作るなにかに意見を言ってくれるという関係は結局変わっていません。

さて、何度となく、あー熊谷はウェイビジョンを辞めるんだろうなーというタイミングはありました。その度、色んなことを話して、ここまでなんだかんだとやってきました。

でも、今回の東京に行くという話を聞いて、僕は「お、行って来い!いいぞいいぞ!」と素直に送り出す気持ちになりました。

(いつでも帰ってきていいぞ)と心のどっかで思いながら、どうせなんだから、半端な気持ちじゃなく、東京で活躍してきてくれと願っています。

30歳での挑戦です。皆さん、今後とも応援よろしくお願いいたします。

◆熊谷嶺からコメント

まさか自分が。

というのが正直な感想でして。二十歳の頃、学校の同期が上京していく中、今のまま行っても埋もれるだけだ!と札幌を拠点に活動を続け、早10年。なんだかんだこのまま札幌で活動を続けるんだろうなぁと思いつつも、その反面、ここ数年は毎年道外公演に参加させていただけていたこと、そして同年代の札幌の仲間たちが東京で活躍していること等があり、このままでいいのかなと悩んでいた矢先でした。縁あって東京への道を作ってくださった方がおりまして、「ここで行かなかったら一生後悔するな」という強い思いもあり、今回決断に至った次第です。

そして!

札幌を離れるにあたり、最後になにかやりたいと思い、この公演を企画しました!コント公演と迷ったのですが最後はやはり演劇をやります!いきなり長編書いて、上京前にスベったら恥ずかしいので強力な助っ人に脚本協力をお願いしております!是非、観に来てやってくださいませ!

札幌を離れることにはなってしまいましたが、活動を続けていくことには変わりありませんので…!引き続き応援していただけたら嬉しいです!どうぞ今後とも、「熊谷嶺」をよろしくお願い致します…!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です