【上田龍成】「カウント9.99」大阪へ

【上田龍成】「カウント9.99」大阪へ

2019年11月17日 札幌公演の詳細はこちら

INDEPENDENT:19

今年8月に上演し、好評を博した上田龍成脚本演出、大和田舞出演の一人芝居「カウント9.99」が、大阪で行われる一人芝居フェス「INDEPENDENT」に出演!

2019年11月21日(木)~24日(日)
会場:インディペンデントシアター2nd (大阪市)

「カウント9.99」は【b】に出演!
11月22日18時~/23日14時~/24日18時30分~

INDEPENDENT:19 ウェブサイトから

料金
●1ブロック券:前売2,700円/当日3,000円
・上記10のブロックから一つご指定頂き3~4作品が観られるチケットです。
●1日通し券:前売3,600円/当日4,000円/学生2,000円
・上記4日間から1日をお選び頂き6~11作品が観られるお得なチケットです。

予約はこちら

ほか、上演作品についてはこちら

「カウント9.99」作品紹介

出演:大和田舞(劇団コヨーテ) / 脚本・演出:上田龍成(星くずロンリネス)

常にリングには対戦相手がいて、タッグパートナーがいて、レフリーがいて・・・プロレスラーがリング上に一人になる瞬間。それは引退のとき。
引退試合を終えた悪役女子レスラー「ネグロ新咲」のセレモニー。リング上に一人いる彼女にむけ、10カウントゴングが打ち鳴らされていた。

「あ、やっぱり引退したくない!」

悪役を演じてきた彼女の10カウントゴングの先にあるのは?!

Comments are closed